【裏メニュー】マクドナルドの簡単でちょっと得する裏メニューを紹介します。

k-taiマクドナルド

マクドナルドのトッピングやソースの増量やカットをうまく使ってちょっと得する裏技を紹介します。

出来立てマックフライポテトの注文方法やドリンクでちょっと得する注文方法、ナゲットでとくする方法など。

スポンサーリンク

マックのちょっと得する裏メニュー

増量裏メニューの他に以前より利用できたピクルスやオニオンなど、苦手な方のためにカットできる裏メニューがありますが、これらをうまく使ってちょっとお得な裏メニューを注文できます。

基本的に「ハンバーガーのピクルス抜き、レタス抜き」などトッピングや具材の抜きは対応できるようです。

出来立てサクサクのマックフライポテト

マックフライポテトは定期的(7分毎)に廃棄され、いつでも出来たてを提供するよう配慮されていますが、出来立てのホヤホヤと7分経ったものではサクサク感が全く違うので、やはり出来立てで食べたいものです。

k-tai
画像:マクドナルド

そこで、裏メニュー「出来たてマックフライポテト」の注文方法を紹介します。

方法は2つあり、1つは塩加減を変更してもらうもので、塩なし又は塩多めで注文しましょう。塩加減を変更すると最初から作らないといけないようで、結果「出来たて」となります。

もう1つは、非常にシンプルかつストレートに、マックフライポテトを出来たてで注文します。忙しい時間帯では断られることもあるそうですが、そうでない時は素直に「出来たてでお願いします」と付け加えれば対応してくれるようです。

► マックフライポテト 塩なし又は塩多めで注文する。

► 素直に「マックフライポテト 出来たて」とオーダーする。

※「塩なし」「出来たて」は非常に手間がかかるため余裕が無いと対応してくれないそうです。

スポンサーリンク

ドリンクをちょっと多めに

これは結構有名な裏メニューです。ドリンクを「氷なし」「氷少なめ」で注文してみてください。

k-tai
画像:マクドナルド

マックのドリンクは氷の有無に関わらず「コップの線まで注ぐ」ことになっているので、氷が無い又は少ないとその分ドリンクが多くなります。

※「アイスコーヒー」「アイスティー」「爽健美茶」を氷なしで注文すると生ぬるいものが出されるので注意しましょう。また、一部ラテメニューなどは氷抜きに対応していません。

<氷なし>

► 氷の分ドリンクの量が増える

► 「アイスコーヒー」「アイスティー」「爽健美茶」は生ぬるい。

► 一部ラテメニュー不可

<氷少なめ>

► 氷を減らした分ドリンクの量が増える

► 「アイスコーヒー」「アイスティー」「爽健美茶」でもオーケー

► 一部ラテメニューも対応してくれそう(未確認)

※どちらも対応してくてない店舗、スタッフもあるとのことです。

マックフライポテトにケチャップ

これも結構メジャーな裏メニューです。マックフライポテトを注文する時に「ケチャップを付けてください」とお願いすると、無料でケチャップをもらえます。

ポテトに無料でケチャップが付くならナゲットでもイケそうな感じがしますが、ナゲットは「バーベキューソース・マスタードソースでお楽しみください」と公式サイトに記載されています。

ポテト注文時に「ケチャップください」と伝えましょう。

※個数は店舗によって異なるようなので希望個数を言ってみるといいかもしれません。

水はやっぱり無料

マクドナルドでは、当たり前のようにドリンクを注文してしまい気にしていませんでしたが、普通に「水をください」と注文すると無料でいただけます。Sサイズカップに入れられ、氷なしにも対応できるようです。

スタッフに「お水ください」と伝えてみましょう。

※氷ありと無しがあります。

チキンマックナゲットのソースはどっちにする?

チキンマックナゲットを注文するとソースを「バーベキューソース」「マスタードソース」のどちらにするか選択を迫られます。

k-tai
画像:マクドナルド

私はナゲットを注文する時など、全く何も考えていないので急に選択を迫られると非常に焦り、いつも決まって「バーベキューソース!」と言っていました。

しかし、なんと「ソースは2つもらえる」とのことなので、ソースの選択を迫られた時には「両方ください」と言えば良いのです。

また、好きなソースが決まっていてタップリ贅沢に付けて食べたい方は「バーベキューソース」又は「マスタードソース」を2つもらってください。

ナゲットのソースは2つもらえるので欲しい方は

「両方ください」

または

「2つください」

と注文してください。

ちょっと得する裏メニュー まとめ

個人的にはマックフライポテトの塩抜き、出来たては注文する勇気がありません…。出来たてが1番ですが、ちょっと我慢して古い方から食べるのがポリシーです。

試してみたいのが「ドリンクの氷少なめ」ですね。ドリンク類は結構ゴクゴク飲んでしまうので最後に氷が大量に余ってしまっていました。

ドリンクには「氷」が入っていないと嫌ですが余るのもなんなので「氷少なめ」にして、ちょっとドリンクの量が増え、氷は余らないなら気分爽快です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です